肥料プラント

川崎重工は、天然ガスを原料とするアンモニア及び尿素肥料製造プラントを提供します。尿素の造粒プロセスは、お客様の要求に応じ、流動層型、プリルタワー型いずれにも対応します。
また、肥料プラントに必要なユーティリティ?オフサイト設備として、ガスタービン発電設備?スチームボイラ?浄水/排水設備?窒素製造設備を含めた自己完結型の一貫システムを提供することが可能です。
世界トップシェアを有するKellogg(KBR、MWKL)及びStamiCarbonとの協業により、洗練された高効率、高信頼性の技術に基づいています。


特長

世界トップシェアを有するKellogg(KBR、MWKL)及びStamiCarbonとの協業により、信頼性の高い技術に基づき、肥料プラントを建造しています。合成触媒の高活性化?廃熱回収の最大化?プロセス コントロールの最適化等、低運転コスト?省エネルギーに配慮したお客様に満足していただける技術を提供することが可能です。


お問い合わせ

このページに関する更なる情報をご希望の際は、右のボタンよりお問い合わせください。