BK117 ヘリコプタ用トランスミッション

BK117 ヘリコプタ用トランスミッション
BK117トランスミッション

BK117ヘリコプタは、川崎重工が当時の西ドイツMBB社(現ユーロコプタードイツ社)と共同開発した多用途双発機で、人員?物資輸送、救難、緊急医療サービスなどに使用されています。
ヘリコプタのトランスミッションは、エンジンの駆動力を上部の大きなメインロータに伝えるもので、動力伝達系統の重要機器のひとつです。川崎重工のガスタービン部門では、トランスミッションの開発?生産を担当しています。


搭載機種

ユーロコプター/カワサキ BK117