Trentシリーズターボファンエンジン

Trentシリーズターボファンエンジン

トレントシリーズターボファンエンジンは、英国ロールス?ロイス社の旅客機用エンジンで、トレント700(エアバスA330用)、トレント800(ボーイング777用)、トレント500(エアバスA340用)などがあり、川崎重工はこれらトレントシリーズの開発?生産パートナーとしてタービンケーシングや圧縮機などを担当しています。
次世代中型旅客機用のトレント1000/XWBエンジンでは、エンジンの主要部位である中圧圧縮機モジュールの開発?製造を行っています。
トレント1000/トレントXWBは、既存のエンジンよりも燃費?騒音?CO2及びNOXの排出を大幅に低減する環境に優しいエンジンです。

主要諸元

最大離陸推力 24.1~31.7トン(53,200~69,800lb, 237~310kN)
バイパス比 11
ファン径 2.9m(112inch)
重量 5.4トン

搭載機種

ボーイング787

新規お取引をご希望のサプライヤさまへ

航空機エンジンの部品製造を通じてのお取引に際して、弊社が求める品質要求事項を閲覧することができます。
ご希望の場合には、以下のリンク先の説明に従い、お申込ください。(閲覧するためには、いくつかの手順を経る必要があります)。