舶用蒸気タービン?減速装置

舶用蒸気タービン?減速装置

川崎重工は明治期に海外メーカの技術提携のもと舶用蒸気タービンの製造を開始、大正期の技提終了後も自社技術で改良を続け、製造を継続しております。
また、川崎重工は、減速装置も製作。川崎重工製舶用蒸気タービンと組合わせれば、抜群の信頼性を誇ります。 高品質と高信頼性に根ざした当社独自の技術は、世界の船主、造船所からご好評をいただいております。


特長

  • 世界で数少ない舶用蒸気タービンメーカー
  • 抜群の信頼性

ラインナップ

URA型蒸気タービン(再熱式蒸気タービン)

型番 定格出力 kW(PS) 総重量(t)
URA-360 20,600(28,000)~ 26,500(36,000) 330
URA-400 26,500(36,000)~ 29,400(40,000) 340
URA-450 29,400(40,000)~ 33,100(45,000) 360
URA-500 33,100(45,000)~ 36,800(50,000) 370

【備考】

  1. 1.型番は最大出力を示しています。
  2. 2.軸回転数範囲はLNG運搬船の軸出力に相当する80~90rpmとしています。復水器真空は冷却海水温度24℃にて722mmHgとしています。これ以外の回転数および復水器計画条件にも応じることが出来ますのでご相談下さい。

UA型蒸気タービン

型番 定格出力 kW(PS) 総重量(t)
UA-120 5,800(8,000)~ 8,800(12,000) 150
UA-160 8,800(12,000)~ 11,800(16,000) 170
UA-200 11,800(16,000)~ 14,700(20,000) 220
UA-240 14,700(20,000) ~ 17,600(24,000) 260
UA-280 17,600(24,000)~ 20,600(28,000) 280
UA-320 20,600(28,000)~ 23,500(32,000) 295
UA-360 23,500(32,000)~ 26,500(36,000) 300
UA-400 26,500(36,000)~ 29,400(40,000) 305
UA-440 29,400(40,000)~ 32,400(44,000) 330
UA-500 32,400(44,000)~ 36,800(50,000) 360

【備考】

  1. 1.型番は最大出力を示しています。
  2. 2.軸回転数範囲はLNG運搬船の軸出力に相当する80~125rpmとしています。復水器真空は冷却海水温度24℃にて722mmHgとしています。これ以外の回転数および復水器計画条件にも応じることが出来ますのでご相談下さい。

減速装置

舶用蒸気タービン用減速装置
DFD用減速装置

関連リンク

Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Readerが必要です。


お問い合わせ

こちらの製品に関するお問い合わせは
営業本部 舶用機械営業部にご連絡ください。
東京:Tel. 03-3435-2279
神戸:Tel. 078-682-5320