クラリベイト アナリティクス社の「Top100 グローバル?イノベーター」を3年連続で受賞

2018年06月20日

C3180620-1.jpg
トロフィーの授与 〈当社 取締役副社長執行役員 石川 主典(左)と
クラリベイト アナリティクス社?。剩幔。危幔洌欤澹颉敚ㄓ遥 ?/td>


川崎重工は、クラリベイト アナリティクス社が主催する「Top100 グローバル?イノベーター?。玻埃保贰工蚴苜pし、6月19日にトロフィーを授与されました。同賞の受賞は、3年連続となります。

「Top100 グローバル?イノベーター」は、世界的な情報サービス企業であるクラリベイト アナリティクス社が保有する特許データを基に知的財産?特許動向を分析し、世界の革新企業?機関のトップ100を選出するもので、2011年の発表開始から今回で7回目を迎えます。

今回の受賞では、4つの選定基準である「特許数」「成功率(特許出願した中で登録に至った割合)」「グローバル性」「引用における特許の影響力」のうち、「グローバル性」において特に高い評価を得ました。

当社は今後とも、世界の人々の豊かな生活と地球環境の未来に貢献する、革新的?先進的な技術を創出し続けるとともに、そこから生み出される知的財産のグローバル市場における保護と活用に積極的に取り組んでいきます。

【参考】クラリベイト アナリティクス社 報道発表
世界で最も革新的な企業?研究機関100社を選出する「Top?。保埃啊ˉ哎愆`バル?イノベーター?。玻埃保贰拱k表