インフラ設備の技術?研究 インフラ設備分野から、川崎重工グループの技術を紹介します。

極低温の液化ガスを、安全?確実に輸送?貯蔵するための技術です。

構造物の変形や外乱なども考慮しながら、巨大な構造物を駆動するための技術です。

トンネルの用途に合わせて、理想的な最小断面形状でトンネル掘削するための技術です。

研究開発

当社の製品の価値をさらに高める「研究開発」成果を紹介します。

3Dデータの活用によるプラントの設計プロセスの革新を目指しています。