ロボットの技術?研究 ロボット分野から、川崎重工グループの技術を紹介します。

様々な用途に対応できるロボットアームを設計するための技術です。

産業用ロボットに要求される「高速化」「高精度化」を実現し、ロボットの性能を向上させるための技術です。

現場でなくオフィスなどで、ロボットに動作を教えるための技術です。

ロボットに視覚を与え、より柔軟に作業を実行させるための技術です。

研究開発

当社の製品の価値をさらに高める「研究開発」成果を紹介します。

熟練技術者の技能伝承問題を解決するため、ロボットアームを遠隔で操作して作業を繰り返すうちにロボットが技能を習得することができる新ロボットシステムです。

オリジナル技術「摩擦撹拌点接合」(FSJ)で、高張力鋼の接合を実現し、自動車の軽量化の実現に貢献します。